2018年 04月 23日

2018年4月20日 東京江戸散策

FUJIFILM XQ1

前の日、3月に退職し再任用職員として働いている先輩からメールが届きました。「明日は有休で江戸東京博物館に行くんだ」という内容でしたので、「できればご一緒したい」と返信し行くことになりました。

まずは「江戸東京博物館」では館内での撮影OKでしたので、印象に残ったものを撮影しました。ISO感度をAUTOで上限を3200に設定していたのでフラッシュが光らず、ほとんどがスローシャッターになってしまいました。手ブレとピンボケが多くなりガッカリです。その後、相撲博物館に行こうかと思いましたが、取りあえず「旧安田庭園」を抜けてタイ料理店で昼食にしました。戻るのも面倒なので、スカイツリーか浅草に目標を定めて「浅草寺」に行くことに決めました。「浅草仲見世」は平日なのにものすごい混みようです。外国人が多く、日本人に見える人も大陸の方々でようで、日本人はほぼ我々ほか少数でした。しかし、レンタルの浴衣で歩いている人を見ると暑くて辛そうですが、良い日本観光記念になるでしょう。で、最後は「神谷バー」で軽く飲んで帰りました。もちろん、デンキブランです。

a0060403_06205235.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-23 06:25 | FUJIFILM XQ1
2018年 04月 11日

2018年4月10日 池袋 Sunshine City周辺散策

Panasonic LUMIX GX7 Mark II / LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

パスポート申請をしに、サンシャインシティ内のワールドインポートマート5階に行きました。事前に記入していったので提出するのみで終わり、その後はサンシャイン周辺をスナップしながら徐々に駅に向かいました。

a0060403_20561594.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-11 21:00 | LEICA DG 15mm / F1.7
2018年 04月 11日

2018年4月9日 黒目川方面散策

FUJIFILM X-Pro2 / XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

浄牧院経由で黒目川を新座方面まで歩きました。折り返して落合川から畑を抜けて東久留米駅まで戻りました。

a0060403_19015111.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-11 19:09 | XF18-135mm F3.5-5.6
2018年 04月 11日

2018年4月8日 落合川散策

Panasonic LUMIX GX7 Mark II / LUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-5.6 II / POWER O.I.S.

落合川に近づくと望遠ズームに交換するのが以前からの習慣です。時に持ってこなくて後悔したことが多々あるからです。水は綺麗になったけど、河川の整備工事で野鳥が減りました。それでも時折珍しい鳥を見つけるとうれしいです。今日の収穫はムクドリとハクセキレイ、スズメです(^^;)

a0060403_09204619.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-11 09:23 | LUMIX G VARIO45-200㎜
2018年 04月 11日

2018年4月8日 落合川方面散策

Panasonic LUMIX GX7 Mark II / LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

今日はどこに行こうか迷いながら落合川方面に向かいました。何でもない東久留米の風景です。

a0060403_09081873.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-11 09:09 | LEICA DG 15mm / F1.7
2018年 04月 10日

2018年4月7日 青梅駅

Panasonic LUMIX GX7 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

昼食を食べた喫茶店が2階にあったので上から撮れました。駅の中まで赤塚不二夫と映画の看板です。

a0060403_21022835.jpg


More

# by alphaeos | 2018-04-10 21:06 | M.ZD 8mmF1.8 Fisheye
2018年 04月 10日

2018年4月7日 青梅駅周辺散策

Panasonic LUMIX GX7 Mark II / LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

前から昭和チックな雰囲気のある青梅宿に行ってみたかったので、やっと念願が叶いました。邦画・洋画の映画看板で彩られた街道を歩いていると、昭和の雰囲気に浸れます。また、行くまで知らなかったのですが、青梅には別名「猫町」というほど猫に関するものが目につきます。映画の看板も洒落で猫になっているものを多数見かけました。残念ながら、本物には出会えませんでした。

a0060403_20472979.jpg




More

# by alphaeos | 2018-04-10 21:00 | LUMIX G VARIO12-60mm